ABOUT

ワールド フットウェア ギャラリー (WFG)取り扱いブランド年表

1979年  TOP SIDER トップサイダー (U.S.A.)

 

1982年  G.H.BASS G.H.バス (U.S.A.)

1982年  LOBB’S ロブス (ITALY)

1983年  SUPERGA スペルガ (ITALY)

1983年  SAINT JEAN DE LUZ サン・ジャン・ド・リュズ (FRANCE)

1985年  G.T.HAWKINS G.T.ホーキンス (ENGLAND)

1985年  BIRKENSTOCK ビルケンシュトック (GERMANY)

1986年  ALFRED SARGENT アルフレッド・サージェント (ENGLAND)

1986年  CREEKS クリークス (FRANCE)

1986年  LA CORDONNERIE ANGLAISE コルドヌリ・アングレーゼ (FRANCE)

1987年  PARABOOT パラブーツ (FRANCE)

1987年  TRICKER’S トリッカーズ (ENGLAND)

 

1991年  WORLD FOOTWEAR GALLERY ワールド フットウェア ギャラリー (JAPAN)

1991年  AIGLE エーグル (FRANCE)

1991年  PALLADIUM パラディウム (FRANCE)

1991年  CAMPER カンペール (SPAIN)

1992年  ALDEN オールデン (U.S.A.)

1992年  YANKO ヤンコ (SPAIN)

1997年  OLIVER SWEENY オリバー・スウィニー (ENGLAND)

1998年  GRENSON グレンソン (ENGLAND)

1999年  HIRO YANAGIMACHI ヒロ・ヤナギマチ (JAPAN)

 

2001年  HUGO & ENZO ウーゴ&エンツォ (FRANCE)

2002年  MAGNANNI マグナーニ (SPAIN)

2002年  SANTONI サントーニ (ITALY)

2003年  SILVANO SASSETTI シルバノ・サセッティ (ITALY)

2003年  BOLLINI ボリーニ (ITALY)

2004年  DUCAL デュカル (ITALY)

2004年  DI MELLA ディメッラ (ITALY)

2004年  ARTIOLI アルティオリ (ITALY)

2004年  SILVANO LATTANZI シルバノ ラッタンツィ (ITALY)

2005年  ZAMPIERRE サンピエーレ (SPAIN)

2005年  DE GIER ドゥ ジエール (FRANCE)

2006年  PERFETTO ペルフェット (JAPAN)

2007年  CORDWAINER コードウェイナー (SPAIN)

2007年  ITALIGENTE イタリジェンテ (SWEDEN)

2008年  JESUS CANOVAS ヘスス カノヴァス (SPAIN)

2009年  FRANCESCO BENIGNO フランチェスコ べニーニョ (ITALY)

2009年  MIYAGI KOGYO ミヤギ コウギョウ (JAPAN)

2009年  UNION IMPERIAL ユニオンインペリアル (JAPAN)

 

2011年  NEGRONI ネグローニ (JAPAN)

2013年  CENTRAL セントラル (JAPAN)

2013年  PIKOLINOS ピコリノス (SPAIN)

2014年  FUGASHIN フウガシン (JAPAN/VIETNAM)

2014年  BEN & SONS ベン&サンズ (MOROCCO)

2015年  JOSEPH MALINGE ジョセフ マリンジ (FRANCE)

2016年  ORIENTAL オリエンタル (JAPAN)

2016年  NPS エヌピーエス (ENGLAND)

2017年   ALMINI アルミニ (ITALY)

2017年  CALPIERRE カルピエーレ (ITALY)

2017年  LOAKE ローク (ENGLAND)

2018年  THE HARVEY ザ ハーヴィー (JAPAN)

2019年  DIS ディー アイ エス (ITALY)

2019年  arche アルシュ (FRANCE)

2020年  CAGIANA カジーナ (JAPAN)

 

<WFGは"靴屋"ではありません>

革製品は、経年変化を楽しめる嗜好品であり、時を超えたエレガンスを持ち続けます。
WFGは40年の歴史の中で、革靴先進国の文化と革製品の魅力を伝えて来ました。
その靴は、どのような人が、どのような背景で作ったのか。WFGの取り扱うすべての靴には物語が存在します。それをお客様に人生の一部として共有して頂けること。WFGは商品を通し「お客様の人生をかたちづくる"エッセンス"」の1つを提供しています。


<靴は意志の実現に欠かせないもの>

生きるとは意志を持って移動することです。
人間は意志を持っており、その意志を広く伝達させるために神が足という移動手段を与えてくださったとすると、その意志の伝達と実現に靴は欠かせないものです。WFGは、1979年の創業から現在に至るまで、一生履ける靴を日本に紹介しようと世界中を探し歩いています。


<靴は痛みを感じるもの>

靴は身につけるすべてのモノのなかで一番体に密着しています。
そして、下着や靴下などの肌着も含めたすべての身につけるモノのなかで、唯一痛みを感じます。
ですので靴は制作行程に手が入れば入るほど、痛みのリスクが軽減され素晴らしさが実感出来る装身具ともいえます。WFGでは、お客様へのコンシェルジュサービスに力を入れると共に、手のぬくもりが感じられる商品のご提案を大切にしています。


<WFGの精神>

WFGは、1979年創業以来、革靴をはじめとした靴における様々な海外のブランドを日本にいち早く紹介してきました。WFGは、今後も歴史ある革靴の魅力の再発信と共に常に新たな挑戦をし続けて行きます。