Arch Kerry

条件で検索

Arch Kerry(以下アーチケリー)は代表の清水川栄さんが2020年7月に発表したメンズシューズブランドです。1950~1960年代のアメリカンビンテージシューズに大きな敬意を払いながら、現代にその素晴らしさを再現することをテーマに靴を製作しています。

「状態の素晴らしいデッドストックシューズを手に入れたときの喜びはビンテージシューズファンには堪らないものがあります。他では手に入らない、自分だけのスペシャルなシューズを手にする嬉しさです。圧倒的に美しく、魅力多くも、様々なハードルが重なっている兼ね合い、玄人でなければ、なかなか手の出すことが出来ないビンテージシューズ。アーチケリーを手にしたとき、これと同じ喜びを感じていただきたい。それならば、そのビンテージシューズのクオリティをもう一度現代に甦らせれば良い。」

 これがアーチケリーのブランドの思想の根底に流れている考えです。

 既製品の靴づくりを手がけるのは、さまざまなブランドの靴を担当し、その技術に定評ある宮崎製靴。アッパー素材にはMTOと同じく大東ロマンの「レージングカーフ」を使い、細かなトリプルステッチやカールエッジといったアッパーのディテールも再現に成功しています。

 特筆すべきなのは、工場生産であるにも関わらず、木型への革のつり込みは手作業。つまりハンドラスティングということです。これにより、単純な工場生産では成しえない、木型により沿った立体感のある靴を作り上げています。そしてビンテージシューズでは欠かせないコバの手目付けなど、通常の工場生産を凌駕して、手仕事がふんだんに盛り込まれています。

 この手仕事による靴作りが結果として、単なる懐古主義のブランドではなく、実用面として履き心地も素晴らしい靴に仕上がっているのが何よりの魅力です。


14 products