靴にまつわるエッセイ - 日髙竜介(2/12)

靴にまつわるエッセイ - 日髙竜介(2/12)

ブログ

最近の投稿

Liberato(リベラート) 部屋の中から素足のままで街へ連れ出してくれる魔法の靴
世界中からイイ靴を! ワールド フットウェア ギャラリーと 名だたるシューズブランドとの「40年物語」 BIRKENSTOCK(GERMANY)  1985年~
世界中からイイ靴を! ワールド フットウェア ギャラリーと 名だたるシューズブランドとの「40年物語」 G.T.HAWKINS(ENGLAND)  1985年~

おすすめ記事

世界中からイイ靴を! ワールド フットウェア ギャラリーと 名だたるシューズブランドとの「40年物語」 BOLLINI(ITALY)  2003年~
世界中からイイ靴を! ワールド フットウェア ギャラリーと名だたるシューズブランドとの「40年物語」  LOBB’S(ITALY)1982年~
9分仕立ての靴について語ります

タグ

 モテる格好をすると、人はモテるのか? 答えはもちろんNOである。

言うまでもなくモテる人がしている格好が魅力的なのであり、モテる人のパーソナリティーが選ぶ洋服なり靴、ヘアスタイルや所作がその人と調和してその人の魅力を発散させるのである。では、モテる人の格好とはいかに?思いつくままに特徴を挙げると、自信、余裕、気遣い、清潔、調和、上質、自然・さりげなさ、愛着、といったところだろうか。そして結果的に、ほんのりセクシーな色気を感じることが少なくない。今回はこの「ほんのりセクシーな色気」というものを分析してみようと思う。

 

 日本には古来より「粋」という言葉がある。江戸で生まれたらしいので関東特有の美意識と捉える向きもあるが、この「粋」という存在を説明するのはとても難しい。個人の精神的、哲学的な考え方が基礎となって個性としてあらわれる様やものを指し、それが人々の心を揺り動かした結果として、「くー、粋だねぇ。」となるわけである。実はこれが「モテる」要素である「ほんのりセクシーな色気」の正体なのではないだろうか。

 九鬼周造の名著「いきの構造」から例えば「いき」な姿勢について引用すると、“「いき」は異性への関心をほのかに暗示するものである。左右均斉な姿のバランスをわずかに崩すことによって、まっすぐな体の線がゆるやかに湾曲するというあたりが「いき」の表現としては重要なのである。”となる。

 

 江戸時代の着物の「粋」を象徴するのは、一見すると地味な色柄の着物だが、裏地に凝って派手な色や高価な生地を用いたということだという。ではこれを現代男性の洋装に当てはめると、どうなるか。ダークスーツの裏地にこだわって派手な色を用いるのは江戸時代から変わっていないが、他にも様々な粋な着こなしが存在する。

粋な着こなしとは、「意図的なはずし」ただし、完璧を追求した上ではずれる様。とでも言おうか。分かりやすい例はネクタイの結び方である。プレーンノット(フォアインハンドノットともいう)という最もシンプルな結び方があり、古くから世界中の粋人たちに愛されてきた結び方で、本来左右対称の逆三角形の結び目を作りたいところ、そこを目指すのだが、結び目の構造上どうやっても左右非対称になる。これが「粋」を生む。

ネクタイの結び方としては、セミウィンザーノットなど左右対称の結び目をつくるものもあるが、それではまったく面白みのない、四角定規と言っても良い見た目になってしまうのだ。鏡の前で必死に左右均斉を目指して結び、最後にあらわれるほんの僅かな左右非対称が得も言われぬ色気を感じさせるのだ。

 

 靴に関しても、つま先が長く尖ったもの、派手な色、奇抜なデザインなどこれ見よがしなものを履いてもきっとモテないだろう。それこそ、脱いだ時に初めて目にする裏地に色を使うとか、それほどかしこまった場でなければスエードの靴を履いてみる、ぱっと見はオーセンティックでシンプルなデザインだけど切り替えのラインが凝っているなどさりげないこだわりが「ほんのりセクシーな色気」を感じさせると思う。粋を感じさせる取って置きの靴として紐なしのフォーマルな靴を挙げておこう。ダークスーツに見事にマッチし、着脱の手間を取らないスマートなアイテムとして是非ラインナップに加えてみてはいかがであろうか。

Oriental オリエンタル HAMILTON 55,000円(税抜き)

スリップオンタイプのストレートチップ。甲の内側に渡したエラスティックゴムで足をフィットさせ、フォーマルなのに着脱が容易で、小上がりでの食事などではスマートな振る舞いが可能。

 

*このエッセイは2021年1月より12月に渡って、クインテッセンス出版の新聞クイントに連載されたものに加筆して掲載しております。

ブログ開く

最近の投稿開く

Liberato(リベラート) 部屋の中から素足のままで街へ連れ出してくれる魔法の靴
世界中からイイ靴を! ワールド フットウェア ギャラリーと 名だたるシューズブランドとの「40年物語」 BIRKENSTOCK(GERMANY)  1985年~
世界中からイイ靴を! ワールド フットウェア ギャラリーと 名だたるシューズブランドとの「40年物語」 G.T.HAWKINS(ENGLAND)  1985年~

おすすめ記事開く

世界中からイイ靴を! ワールド フットウェア ギャラリーと 名だたるシューズブランドとの「40年物語」 BOLLINI(ITALY)  2003年~
世界中からイイ靴を! ワールド フットウェア ギャラリーと名だたるシューズブランドとの「40年物語」  LOBB’S(ITALY)1982年~
9分仕立ての靴について語ります

タグ開く