Oriental Superior-Goodyear

 

2021年より、ワールドフットウェアギャラリーで取り扱っているOrientalブランドではRegular GoodyearラインのモデルからSuperior-Goodyearラインのモデルへと刷新し拡充してまいります。

これにより2017年より展開していたRegular Goodyear(レギュラーグッドイヤー)ラインから変わって、Superior-Goodyear(スペリオールグッドイヤー)ラインがOrientalブランドのスタートラインのコレクションとなります。

 

刷新とありますが、具体的に何が変わったのでしょうか?

 

レギュラーグッドイヤーラインの頃から比べると、まず大きく変わった点がアッパーに使用している「革」です。

「革靴」というだけに、やはり素材である「革」は非常に重要です。製品の顔そのものといって差し支えないと思います。

スペリオールグッドイヤーラインでは、その「革」にこだわり、従来の国産カーフよりもさらに上質なインポートの革を使用しております。

肌理が細かく、経年変化をより楽しんでいただけるものになっています。履くだけで気分が高揚するような、嗜好性を高めるとともに、より長い年月を一緒に歩んでいただく相棒としての実用性も向上しています。

レザーソールも従来オープンステッチであったものを、ヒドゥンチャネルに変更しました。これによりさらにドレッシーでエレガントに。ステッチが剥き出しにならない分、耐摩耗性も向上しております。

素材が変わってより革靴の奥深い魅力を引き出したこのスペリオールグッドイヤーラインをぜひ一度体験してみてください。