LOBB'S

創業年:1974

所在地:イタリア、ナポリ/ミラノ

創業者:セネカ・ヴィンチェンソ

LOBBSは、1974年、セネカ・ヴィンチェンソによって生み出されたインターナショナル・ブランドです。

セネカ・ヴィンチェンソはナポリの靴職人の3代目として生まれ、10歳から父親に靴作りを仕込まれたのちに20歳で靴のデザイナーとしてデビュー。マレリー社などで仕事をしたのち1972年に独立、1974年にロブス社を設立しました。

創業以来、基本コンセプトはブリティッシュ・ドラディショナルをベースにしたイタリアンスタイル。そして、イタリアの伝統的な縫製技術と革の加工技術を組み合わせた頑固な手作りにあります。また、毎年同じ靴を作っているばかりでなく、デザイン面でも革新的なアイデアを誇り、幅広い商品構成を取っています。毎シーズン新しいコレクションを発表し、新しい素材、今までなかった色、また素材どうしの変化に富んだコンビネーションで、新鮮な感覚のシューズを創造しています。

 LOBB’Sのデザインはすべてオリジナルで、社長のセネカ氏が自ら手掛けています。「いい靴とは、本当に腕のいい職人により昔ながらのやりかたで作られる。デザインから革選び、もちろん製造まで一貫して作られるべきだ。」これがセネカ氏のモットー。彼の自由な発想と長年の経験が、LOBB’Sの靴全てに活かされています。現在も大量生産はせず、品質を大きく左右する工程や最後の仕上げは職人の手よって一つ一つ大切に行われています。

全世界を見渡してみても、イタリアほど手工業の残っている国はありません。そして、イタリアほどナチュラルななめしの革を産出する国もありません。かつての洒落者たちが競って作らせたすばらしい靴を継承する唯一の国イタリア。その誇りを具現化するために、LOBBSは在ります。


2 products

2 products