BOLLINI

 1945年、ミラノ郊外に創業したボリーニは、サンプルメーカーとしてイタリア本国のシューズサプライヤーらの間ではよく知られる存在です。サンプルメーカーとは、あるブランドが新商品を開発するにあたって必要となるサンプルを、そのブランドに代わって製作する専業ファクトリーのことです。通常なら自社の工場で開発サンプルを作ればいいものを、わざわざこうした専業メーカーに作らせるのはそれなりのメリットがあるからです。すなわち、サンプルメーカーにはどのような要望にも対応できるフレキシブル性、幅広く高度な技術力、研ぎ澄まされた芸術的センスなどが備わっているため、極めて優れた開発サンプルが期待できるのです。もっとも、イタリアでもこうした専業メーカーは多くないので、名だたる名門ブランドもボリーニを大いに頼りにしているのです。

こうして培われた繊細な技術と高いセンスを活かし、2002年に自社ブランド ‘’Bollini’’ をデビューさせました。それはファミリーで営む小さなファクトリーが世界に向けて発信された瞬間でもありました。

ボリーニの職人はわずか5名。生産量は1日30足。主催者のエンリコ氏は50歳代で、これに何名かの若手が加わります。大量生産を拒み、職人の技術と感性、そして作る喜びから生み出される一足はまさにアートともいえます。日々伝統を守り、技術を高め、感性を磨き続ける生粋のアルティジャーノが作る靴。それが ‘’Bollini’’ なのです。


1 product

1 product